Loading...
トップナビ ▼▼▼

設計つくり手管理

バイバインの哲学にあるのは、その土地固有の歴史、風土、環境を丁寧に読み解き、
そこにある素晴らしい環境を顕在化させる事。
そこに存在する建築が その地域の風土に根ざし、環境に呼応する事。
そのためには、設計段階からの入念な計画が必要です。
南房地域の美しい自然の営みや伝統文化に敬意を払い、畏敬の念をもって、
それを建築と結びつけていきたいと考えております。
我々の手掛ける建築を通して、より深く南総の魅力に触れるきっかけになれば幸いです。

設計つくり手管理
3つがもたらすもの

建築はいくつもの職種が折り重なってできています。
南房地域独自の塩害、湿気、風向きなどの特徴をしっかりと考慮し、
施工や管理の事まで視野に入れた計画をする事が我々の使命だと考えております。
さらには、適切に維持管理ができないと、それはすぐにお荷物になってしまいます。
別荘を建てても、メンテナンスで1日取られてしまい、いつしかそれを義務のように重荷に感じてしまい、
それが結果として、風景を汚す空き家と化し、地域の美しい地域資源を汚すきっかけになってしまうのです。
日々の忙しい日常から癒されたくて別荘を建築しているのに、本末転倒です。
我々はそれを変えていきたい。
この美しい南房地域の景観や環境資源を未来に残していきたい。
これが我々の願いです。